リモージュ ハンドペイント 薔薇のティーフォーワン セット

リモージュのとびきり素敵なティーセットをご紹介いたします。
薄い若葉色を背景に丁寧なハンドペイントで瑞々しい薔薇を描いたティーフォーワンです。
画像では解りにくいのですが、背景には白にちかいごく薄い若葉色が塗られており、独特の夢の世界に誘われるかのようです。

フチや注ぎ口はブラッシュの効いたゴールドトリムで、ハンドルやポットのふたはベージュ色を背景にこちらもブラッシュの金彩で飾られています。
これはベージュ色を地にして上に金がかかっているように見えますが、丁寧に塗り分けてあり、あえてかすれているような表現がされています。
金自体もマットな落ち着いた色味で全体の雰囲気に良くなじんでいます。

絵付けは全てハンドペイントで、水彩のような美しい透明感と濃淡のあるタッチが薔薇の瑞々しさをより引き出しています。
青々と豊富に茂る葉は、深みのあるグリーンとブルーグレーで描かれ奥行や影の涼しさを感じさせます。
まだ緑のがくに覆われた小さな蕾もこの薔薇の若々しさを示しています。
そして何より目を引くのは咲き誇る大輪の薔薇。
生地の白を活かす塗り方をしているのですが、他の部分の背景を薄い若葉色で塗っているため、花の中の白さが際立って輝いて見えます。
重ねられたピンクのグラデーションはまるで薔薇の花そのものです。
また咲いている薔薇のがくは緑色の中ではもっとも濃く、くっきりと描かれており、花のローズピンクとのコントラストがとても美しいです。
花びらや葉のふち、がくや茎の一部にも立体的にハイライトが置かれています。

形状自体も薔薇の花を思わせるもので、ポットやクリーマーは薔薇の蕾のようなフォルムで、シュガーボウルはドレープのついた薔薇の花びらを模しています。
ハンドルもそれに合わせるように植物的な曲線を描いていてとても優美です。
カップはデミタスサイズの小さなものです。


カップ&ソーサーの裏にはT&Vの、ポット、クリーマー、シュガーボウルの裏にはH&Coのマークがある他、
全てのピースに共通して手書きでCPとサインがされおり、同じタッチで1900と添えてあります
マークとサインから恐らくカップ&ソーサーはTressemann&Vogt、それ以外はHaviand&Coで焼かれたもので、
1900年に絵付けをしてセットとして出されたものと思われます。
いずれもリモージュらしい丈夫で質の良い磁器で、ひびやかけ、貫入等は無く、使用によるスクラッチや擦れ等もほとんど見られないエクセレントコンディションです。

ティーフォーワンはその名の通り、一人でお茶を楽しむのに丁度良いセットです。
手紙を書きながら、読書をしながら、或いは家事や仕事の合間の自分へのご褒美に、
もしかしたら現代人が一人でお茶をする機会は当時より多いかもしれません。
そんな毎日のお茶の時間を、この素敵なリモージュの薔薇はより素晴らしいものにしてくれるでしょう。


●生産地  フランス リモージュ

●メーカー及び年代
 ・カップ&ソーサー
   Tressemann & Vogt 1892〜1907年頃
 ・その他
   Haviland & Co 1888〜1896年頃
 ・絵付け
   CP      1900年

●サイズ
 ・カップ  (口径6僉法聞發5僉
 ・ソーサー (11.8cm)
 ・ポット  (ふた含む高さ13cm)
       (ハンドルから注ぎ口まで 16cm)
 ・クリーマー(口径6僉法聞發10cm)
 ・シュガー (口径9.5cm×11cm)(高さ5.5cm)

●状態   エクセレントコンディション


2017/07/20掲載


Note: 表記についての補足説明
型番 C0245
販売価格 172,800円(税込)
在庫数 1セット
購入数

セット

※ログインするとポイントが付きます!!