グラッドストーン ボーンチャイナ ブルー&ホワイト オールドウィロウパターン ティートリオ 1939〜1961

英国スタッフォードシャー 磁器の町として名高いストークオントレントのグラッドストーン窯でつくられたボーンチャイナのティートリオです。
グラッドストーン窯は現在博物館となっており、当時の陶磁器製造の様子を垣間見ることができます。


トリオにはそれぞれ明るいブルーでオールドウィロウパターンが描かれています。
中国風の建物と人々、松や柳の古木が描かれた「オールドウィロウ」はアジアを思わせるエキゾチックな図柄で
シノワズリやジャポニスムの流行以降、現代に至るまで愛される人気の高いパターンです。

ふちのゴールドトリムの他、カップの高台やハンドルにもシンプルに金彩が使われていて、絵付けのブルー、ボーンチャイナ生地のホワイトとの組み合わせが美しいです。
また、メーカーのバックスタンプも、写真では反射の関係で暗いブラウンに見えますが、実際はふち等と同じつやのある金で書かれています。

表からは見えませんが、ソーサーの裏の一部に微細な貫入が見られます。
そのほかにはひび、かけ等のないベリーグッドコンディションです。

生産地 イギリス スタッフォードシャー ストークオントレント
メーカー グラッドストーン
年代   1939〜1961
サイズ  カップ(口径8僉法聞發6.7僉
     ソーサー(14僉
     プレート(16僉
状態   ベリーグッドコンディション


Note: 表記についての補足説明
型番 C0261
SOLD OUT

ガラスのオーナメントセールのお知らせ
ガラスのオーナメント

ヤフオク出品中

 ⇒出品リストはこちら