象牙アイボリー カメオ  9金 1880年

ビクトリア時代1880年頃、今から約130年前に作られた、優美な象牙のカメオブローチです。
この若い婦人は熟練した職人の手によって彫刻されもので、命を吹き込まれたかのように実に生き生きとしています。
頭にベリーと葉の冠を戴き、長い髪はロールして優しく肩までまで流れています。
顔の表情は、思慮深く気高さにあふれているように見えます。
カメオは一番厚みがあるところで1cmあり、どっしり重みがあります。
手触りはなめらかで年代による象牙特有のとても美しい、まさしくアイボリー色となっています。
アイボリーのカメオが年々手に入りにくくなって、なかなか良いジュエリーには出会えなくなりました。
重みがありますので、薄い生地に付けるときは、縫うようにピンを刺すか、ランジェリーと一緒に留めると安定します。ひびや欠けはありません。後ろに穴が開いているのは、はじめ宝石箱や家具の装飾だったものを取り外してブローチにしたものと思われます。アイボリーのジュエリーでは良くあることです。
ダメージは無くとても良いコンディションです。


年代   1880年代
サイズ  5cm×3.7cm 21グラム 
フレーム 9金 
ベリーグッドコンディション


Note: 表記についての補足説明
型番 J0037
通常価格 378,000円(税込)
セール価格 162,000円(税込)
57.14%Off!!
在庫数 1個
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!