リモージュ アビランド 春の音楽と花の香り カップ&ソーサー 1888〜1896年頃

フランス磁器の名産地、リモージュの中でも指折りの人気を持つアビランドが1888年〜1896年に、
アメリカのM.A.ハドソンのために製作したカップ&ソーサーです。

生地は温かみのある白で、薄く延ばして、逆さ富士型のシェイプに成型されています。

やわらかな光の中でかすみがかかったような、ノスタルジックな色合いで、ピンクや黄色の愛らしい花々があふれる中に、ヴァイオリンをはじめとした楽器などが描かれています。

ケージの中にはかわいい小鳥の姿も見えます。
デザインとして小鳥を描く際、ケージの中に描かれているのはとても珍しいのではないでしょうか。

春の香りの中、小鳥の声や楽しげな音楽が聞こえてきそうですね。

ふちどりの金彩は所々にエンボスで模様が入っており、白樺の木肌を思わせます。
ハンドルはリボン状で、葉の付いた枝が2本、中央に花が一輪添えられ全体の明るい雰囲気とよく合っています。

またカップ内側の縁取りには花模様と三日月型の小さなガーランドを繋げたようなデザインの金彩が用いられています。


ヒビ、欠け、貫入等はなくエクセレントコンディションです。


生産地 フランス リモージュ
メーカー アビランド Haviland
年代  1888〜1896
サイズ  カップ(口径10.5僉々發5.5僉
    ソーサー(14.3僉
状態  エクセレントコンディション



Note: 表記についての補足説明
型番 C0274
通常価格 25,000円(税込27,000円)
セール価格 22,500円(税込24,300円)
10%Off!!
在庫数 1
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!


ヤフオク出品中

 ⇒出品リストはこちら