ジェット 黒い薔薇のブローチ 19世紀

ジェットで作られた黒い薔薇のブローチです。
ジェットとは流木が化石化したもので、真珠と並び古代より人々に愛されてきた材質で、
歴史の中で何回かのブームを繰り返し、特にヴィクトリア時代にはイギリスを中心にモーニングジュエリーとして大変流行しました。

こちらのブローチは楕円の台座の上に、複雑に絡み合った枝、広がる葉、三つのつぼみと中央には大きな薔薇の花が、まるで今摘んできたものをそこに置いたかのように立体的でボリュームのあるレリーフにより表現されています。
葉の葉脈や、枝の肌、つぼみのがくに細かな毛が生えているような質感が実に見事です。

裏には古いタイプのシンプルなピンが取り付けられています。
大変シックで落ち着いた雰囲気のブローチです。
モーニングジュエリーとしてはもちろん、通常のコーディネートに取り入れても素敵だと思います。

経年による微細な擦り傷等は見られますが、カケやヒビ等の無いベリーグッドコンディションです。

年代 イギリス
産地 19世紀
大きさ 5僉4.2
重量 15g
状態 ベリーグッドコンディション


Note: 表記についての補足説明
型番 J-0065
SOLD OUT

ヤフオク出品中

 ⇒出品リストはこちら