フランス アンティーク Henin&Cie ヴェルメイユ 花とリボン ティースプーン 1896〜1933

フランスの著名な銀細工工房、Henin&Cieが製作したヴェルメイユのティースプーンです。
Heninは1861年にHenin(エナン)として創業し、社名がHenin&Cieであった期間は1896〜1933年の間でした。


スプーンの柄尻部分の表にはリボンで束ねられたつる性の花、裏側には花の無い草とその上に交差する2本のラッパ、その上に楽譜のモチーフが添えられています。
背景は細かな粒子を吹き付けたような質感になっています。
それ以外の部分はヘアライン仕上げになっており、さらさらとした明るくマットな質感です。
スプーンのつぼ(すくう部分)付け根の裏側にも2本の花が添えられています。

ヴェルメイユは純度925以上の純銀に金をかぶせたもので、酸化による変色等を防いだり、装飾目的で行われたものです。
スプーンのつぼの付けに付近の片側に、トランプのダイヤ型をしたHenin&Cieのマークが、もう一方には1838年〜1972年までにフランスで作られた950銀であることを示す、八角形の枠にミネルヴァの横顔、額付近の余白にアラビア数字の1が配置された刻印が見られます。
同じ八角形の枠の1er(プルミエ、第1等の銀)でもここが数字の1ではなくアルファベットであれば銀の純度は925で1972年以降のものとなります。
また、ミネルヴァの刻印の裏側には偽造防止のためのbigornes(ビゴルヌ)と呼ばれる昆虫を模った証明印が見られます。
これは1838年以降のフランス銀器につけられたものです。

使用による細かな擦り傷などはあるかもしれませんが、もともとヘアライン仕上げであるためにほとんどわかりません。
また上記の虫を模った証明印には絵柄の違いや個体差があり、バッタ、もしくはカゲロウと思われるものが1本、カミキリムシと思われるものが1本、ややつぶれてしまって判読できないものが1本ございます。
画像でご確認くださいませ。
状態の良いものから発送いたしますのでご了承くださいませ。

その他にはキズや金の剥がれなどの無いエクセレントコンディションです。

ヴェルメイユ独特の色味やマットな質感、美しいデザインに19世紀フランスの空気感が感じられるティースプーンです。


生産地 フランス
メーカー Henin&Cie (エナン&シー)
年代  1896〜1933年
素材  純銀950 金
サイズ  14.3
重量  27g
状態  エクセレントコンディション 


※ヴェルメイユは純銀の上に金をかぶせたお品ですので、お手入れの際は銀磨き等を用いず、柔らかい布等で拭くのみにとどめてご利用くださいませ。

※価格は一本あたりのお値段です。


Note: 表記についての補足説明
型番 S0010
通常価格 25,000円(税込27,500円)
セール価格 22,500円(税込24,750円)
10%Off!!
在庫数 3個
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!