PARIS セーヴルスタイル パストラル 愛の園 カップ&ソーサー 1850~1899年頃 ノーマーク

1850~1899年頃にフランス、パリの窯で製作されたセーブルスタイルのカップ&ソーサーです。
当時の磁器にはよく見られることですが、裏側にメーカーのバックスタンプ等は見られません。

カップには、淡く優しい水色を背景に、田舎の田園風の庭で草の上に腰かけて愛を語らう男女の姿が、ハンドペイントにより描かれています。

女性は胸元にすみれ色のリボンがあしらわれた薔薇色のローブ姿、
男性は田舎風の青い上着と大きなベレー帽、そして紫色のマント姿で、
二人ともブーシェの絵画を彷彿とさせるような、お人形さんのようにかわいらしい顔立ちをしています。

かすみのかかった遠景から手前の草まで、左上から左下に向かうタッチで描かれ
やわらかな日差しや、そよ風が木の葉をゆらす音が聴こえてきそうな空気を感じさせます。
女性の足元にはナチュラルな樹形の薔薇が愛らしいピンクの花を沢山つけています。

ソーサーにはこちらも田舎の生活を思わせる農具や衣装、
大鎌と水差し、羊飼いの杖やショール、手袋、三角帽とベレー帽等が、ツタの葉の上に置かれています。

カップはバケットシェイプをしています。
ソーサーはふちの立ち上がった古典的なタイプで、高台も径が大きく、また薄く高めのものです。
ふちはゴールドトリムで、カップの高台、ソーサーのみこみ周りもそれぞれ金彩のリングが配置されています。

カップのハンドルは細身でシンプルなものが取り付けられ、極細の金彩で模様が描かれています。

カップ内側は外側からつながったゴールドトリムの他は全て生地のままの白でこちらも大変美しいです。


カップ高台に4ミリ程度のチップが1か所、
ソーサーの高台に三か所、それぞれ1mm、3mm、7mm程度のチップが見られますが、ご使用には差支えございません。
その他にはひびや貫入等はなくアンティークとしてベリーグッドコンディションです。
ロココの甘く柔らかい空気が漂うロマンチックなカップ&ソーサーです。


生産地 フランス パリ
メーカー ノーマーク
年代  1850〜1899年頃
サイズ  カップ 直径8.7僉々發4.6僉)水容量150ml
   ソーサー 直径13.5
状態 ベリーグッドコンディション


Note: 表記についての補足説明
型番 C0318
販売価格 45,000円(税込49,500円)
在庫数 1客
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!