Coronet PMdeM リモージュ  金彩の縁取り ピンク ローズの美しいカップ&ソーサー 1908〜1914

1908年〜1914年頃にフランス リモージュのMavaleixで焼かれ、Coronetによって絵付けを施された薔薇のカップ&ソーサーです。

裏側には共にグリーンでPMdeMのマークは生地に直に焼き付けで、Coronetのマークは表面に転写で付けられています。
PMdeM(Paul Maurice Mavaleix)のマークは1908〜1914年頃に使用されたもので、
Coronetのマークは1906〜1920年頃に使用されていたものです。

ふちの金彩はアシッドゴールドで三角形を組み合わせたようなジグザク模様があしらわれ、カップのふち内側やソーサーの高台受けの部分の金彩もジグザグを含んだ模様をしています。

ハンドルは鋭いカーブをもち、こちらも金彩で覆われています。

カップは台形型のシェイプで側面にはリモージュ焼きの上質な生地にピンクや白、黄色の薔薇の花が繊細に描かれています。

明るく上品で、幸福な空気が感じられる素敵なリモージュのカップ&ソーサーです。


在庫が6客あり、状態に個体差はありますが、いずれもひびや、かけ、貫入の無いエクセレントコンディションです。



生産地 フランス リモージュ
年代  1908〜1914
メーカー Mavaleix Coronet
サイズ  カップ 口径9.5僉々發5.5僉〕椴180ml
   ソーサー  14.5


Note: 表記についての補足説明
型番 C0336
販売価格 23,000円(税込25,300円)
在庫数 6客
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!