3層シェルシードパール14金バッカスカメオブローチ 1850年頃

1850年頃、ビクトリア時代に作られた、アフリカ産コルネリアン(マンボウガイ:万宝貝)のバッカスのカメオです。
3層からなるコルネリアンの特徴を生かして作られたカメオは、オレンジがかった茶色の背景、オフホワイトは顔、そして一番上の層の茶色で葡萄と葉が彫り分けられています。横から見ると使われた貝の厚さが分かります。1.2僂△蠅泙后
バッカスは堂々としていての高貴な酒神の姿を最大限に引き出されており、イタリアの匠の手による逸品となっています。
当時貴重だった14金のフレームは後ろ全体を囲んでいることからもこのカメオの質の高さが伺われます。上質なシードパールは整然と配置され美しく全体のバランスも良いです。
まるで、名画を観ているように美しいカメオです。
欠けや目立った傷はありません。シードパールの状態もすこぶる良く全体としてエクセレントコンディションです。

1800年代中期から後期 ビクトリア時代
生産国:イタリア
素材:アフリカ産コルネリアン(マンボウ貝)
   14K テスト済み イエローゴールドマークはありません。 (オリジナルの長いピンをもつ)
   シードパール
サイズ:3.3cm×2.5cm 厚さ1.2
重量:9.7g
エクセレントコンディション


Note: 表記についての補足説明
型番 J0002
販売価格 388,800円(税込)
在庫数 1個
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!


ヤフオク出品中

 ⇒出品リストはこちら