ロイヤルコペンハーゲン ヘンリエッテ オーバーサイズ トリオ

こちらは、1922年以降に、デンマーク ロイヤルコペンハーゲンで製作された、ヘンリエッテ オーバーサイズのトリオです。

ヘンリエッテは、フローラダニカに次ぐ高価なシリーズで、現在では廃盤となっています、G.F.ヘッチによる幻の逸品です。

12角形のカップと、16角形のソーサーとデザートプレートには、24金による金彩の力強く、しっかりとしたラインと、ハンドペイントによる色とりどりの小花が、バランス良くちりばめられています。

このハンドペイントの花々は、とても丁寧に描かれており、立体感や質感、そして光の表現、1つ1つが、見ていて飽きることがありません。

生地は厚く、手に持つと重量感があります。
容量はすり切りで、300佞△蠅泙后
金彩もよく残っており、ひび、欠け、貫入の無いエクセレントコンディションです。


生産地  デンマーク
メーカー ロイヤルコペンハーゲン
パターン ヘンリエッテ
年代   1960年
サイズ  カップ (口径10.5僉々發8.5僉
     ソーサー(18僉
     プレート(19.3僉
状態   エクセレントコンディション



Note: 表記についての補足説明
型番 C0003
SOLD OUT