Limoges リモージュ Elite Works エリートワークス 薔薇のサービスプレート

アメリカのBawo&Dotterが、フランス、リモージュのElite Worksで1900〜1914年に製造した薔薇のサービスプレートです。
Bawo&Dotterはもともと、1860年にニューヨークで創業したリモージュ磁器の輸入を専門に行っていた会社で、1872年にリモージュに開いた自社工場がElite Warksです。
図柄はアビランド等、他のアメリカ向けのリモージュの磁器にも見られるピンクの薔薇と青い小花のガーランドを描いた可愛らしく女性的な図柄で、ふちや耳に連なった真珠のようにドットで飾られています。
ふちと耳にはブラッシュの金彩が施されています。
糸底に一カ所5伉度のチップが見られる他、金彩は立体的になったドットの部分を中心にかすれが見られますがひび、欠け、貫入等は無くベリーグッドコンディションです。


生産地  フランス リモージュ
メーカー Bawo&Dotter(Elite Works)
年代   1900〜1914年
サイズ  26.5
状態   ベリーグッドコンディション



Note: 表記についての補足説明
型番 C01662
販売価格 10,000円(税込11,000円)
在庫数 1枚
購入数

※ログインするとポイントが付きます!!